--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/01/30

ゴルフ最初の気付き





なんだか、ダラダラと100から110をうろうろとしているときに


例の本を読んで気づいたことというか覚醒ですよね、俗にいう。


ゴルフの覚醒、毎回覚醒し毎回落ち込み、落ちては上がりを繰り返していくのですが


前のブログでも言いましたが


まず、「ゆるゆるグリップ」


ってのが一番の味噌じゃないこと思うんです


今までのラウンドを思い出してみてください、


どんな時に、ミスショットしていたか。。。


1ラウンド目のファーストショット


ドラーバーがめっちゃ飛んでセカンドがあと100ヤード切った時のセカンド


ショートホールでのティーショット


どれも、飛ばしてやろう、寄せてやろう、乗せてやろって


欲が出ているときなんです


その時、必ず何らかの微小な筋肉の緊張が発生してるんだと思うのです


これが、力みだとか力が入りすぎているとか言われていることだと思うんです


この、微小な筋肉の緊張はわずかなことだけど非常に厄介です


考えてください


あなたが、ドライバーを打つとき、どれほどの筋肉を使っているか?


ぼぼ、全身の筋肉を使っていますよね


それであの体からとても離れている小さな球をあの長いドライバーの先のヘッドで真っすぐに打ち出す


これって、相当難しいことだと思うんです


全く、緊張、力みのないスイングをしたとしても、なかなか完璧に打つことって難しい


それが、緊張と力みによって、微小な筋肉の硬直が起こり


それが、全体のバランスを崩してヘッドの位置がどんてもないところを振りぬいて行ってしまうんです


これがミスショットのメカニズムだと思います


では、どうやったらこの緊張と硬直をなくすことができるのか?


もうこれは、メンタルの部分でだけではどうすることもできないのです


「力抜いて~、リラックスして~」なんて言っても無駄


物理的にルーティンとしてやるしかないと思ったんです


それが「ゆるゆるグリップ」


まず、スタンスを取った時にグリップを緩めます、この時本当に抜けそうなぐらいの力加減です。


スイングしたときに抜けるんじゃないかって思うかもしれないですがインパクトの時は自然と力が入るからグリップは抜けないです


その、ゆるいグリップのままトップまで行き、そのまま下ろします。


すると、力みのないスイングに近いものが出来るのです。

これだけも、相当スコアが良くなりますよ。




ゆるゆるグリップにしただけで、いろんなことが変わってきます


試して損はないですよ


どうして、こんな下手糞が偉そうなことを書いてるんだって思われている方も多いと思います


片山晋呉さんがこんなことを言われています


「上手い人じゃなくて苦手な人に聞いてみる。上手い人は天才的にできるけど、苦手な人のほうが良く考えているから。」


って言われてます


参考になれば幸いです。






ブログランキングに参加しました

ご協力お願いします。一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

私のブログ訪問ありがとうこざいます。
ちょっと、じっくり読まさせていただきました。
毎日のように、記事をUPすることは、すばらしいです。
ネタがないとできないことですね。
ゆるゆるグリップ
これは聞いたことありますが、
確かに力みがとれて、うまくいきそうです。
試してみても、体に力が入ってしまいます。
日々の練習が必要ですね!

Re: No title

> 私のブログ訪問ありがとうこざいます。
> ちょっと、じっくり読まさせていただきました。
> 毎日のように、記事をUPすることは、すばらしいです。
> ネタがないとできないことですね。
> ゆるゆるグリップ
> これは聞いたことありますが、
> 確かに力みがとれて、うまくいきそうです。
> 試してみても、体に力が入ってしまいます。
> 日々の練習が必要ですね!

ありがとうございます。
もうネタ切れ近いです(笑)
お互い年も近いようですね、チョットしたことの気付きでスコアアップします。その逆もですが。。。
また、訪問させていただきます。余禄お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。