--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/01/29

なんとなく100が切れそうな予感のころ







室内レッスンに通うようになって


打ちっぱなしはいかなくなったのですが、それがよかったのかな


フォームが固まってきたような感じで


大きなミスはしなくなったように感じてきた


アイアンはそこそこ打てるようになったのだが。。(このころはスライス系の球しか出てないのに、打ててると思ってました(笑))


でもどうしても、ドライバーが打てない。



スライスばかりで、まっすぐに飛んでも距離が出ない。。。



いろいろとアドバイスをもらったんだけど、どうしてもだめ



何か根本的に間違ってるんじゃないかと思うようになって


もともと、自分で色々と試してみたほうだし、人に教えてもらって上手くならないとその人のせいにしてしまうほうなので


自分でやってみることにした



youtubeを見たり,アマゾンでゴルフ本を物色したり


4スタンス理論とか桑田のクウォーター理論とか。。。


試しました



4スタンスは、ほどんど参考にならなかったです


B2だったんですが、杉原輝夫みたいなフォームになってきて、これはちょっと違うやろ!って



次にクウォーター理論ですが、最初はこれはいいと思ったのですが、これもなんだか違う。。。


その頃に高橋勝成さんが、テレビか何かで


「今のスイングを全く変えることはしない方がいい、そのスイングを改良して進化させるほうが良い」って


それなら、自分のスイングはこのままで、少しづつ進化させようかと。。。



ベンッホーガンの「モダンゴルフ」


なんかも読んだりして



色々と試行錯誤のスイング理論は必要ないと思うようになった


そこで見つけたのが、


「大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! 」


これから、どう変わったかは次のエントリーで書きたいと思います

ブログランキングに参加しました

ご協力お願いします。一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。