--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/10

2016年の7月に90のスコアが出た

話は飛んで2016年の夏のことでした


友人とゴルフ談義をするために新しいお店に行ったところ、夏真っ盛りだというのに


鳥肝の刺身がメニューに。。


この時期でこのメニューは珍しいので頼んでみることにした


「旨い」といったのは私


友人は鳥肝がダメなので食べないらしい。。。旨いのに。。。かわいそうな奴。。


その数日後からおなかの調子が悪い


なぜかそん時は、鳥が原因だとは思わなかった


そんなに激しい痛みもなく、下痢もひどくない、でも少し発熱


明日に控えたラウンドが心配で


友人に
「おなかの調子が悪いから、途中でやめるかもしれないが、許してくれ」と伝えた


早朝ゴルフでスタートが5時(笑)


ゴルフ場まで1時間かかるから家を出るのは4時


起きるのが3時半


調子が悪くて寝付けない、寝たのは1時頃だったか。。。


下痢はほとんど止まった感じだったが、体に気力がない。。


途中で帰るのを覚悟でラウンドを決める


そん時に決めたのが


ドライバーは200ヤード飛べばいい


アイアンは、どうせパーオンは無理だから短めで軽く


考えたのはそれだけ


天候は、雨それも土砂降りと、晴れの繰り返すような変な天候


悪くなるはずのショットが悪くない


まず、ドライバーが曲がらない


それと驚いたのはアイアン


軽く打っているはずなのに距離は出ているし、方向性もよい


何故だろうと不思議に思いながら進んでいく


ショートホールはほぼ1オン


ミスって、大きくショートしても、アプローチでカバーできる感じで


最終ぱー5を残した状態で83


「これ、うまいこと言ったら89で回れる」


ことに気が付いた


「友人も、ええスコアで来てるな」って


その、第一も普通に真ん中に


2打目もそこそこ


3打目でナイスオン


あと3パットで89を確信したんだけでも、


落とし穴が。。。


落差のある2段グリーンの下からのパット


ここはこのグリーンが有名でカップも、登り切ったところに切ってある(いじわる)


1打目、登り切らず戻ってきて、グリーンから出てしまう(笑)


気を取り直してもう一発これも登り切らず。。。


この時点であきらめました


どうでもいいやとオーバー目に打ってやっと上の段に。。。


返しのパターが何とか入って4パットの7


90という残念な結果に。。


腹痛と、寝不足で、逆に力が抜けていい感じになってたんでしょうね


追えば逃げ、追わねば寄ってくるものなのでしょうか、ゴルフとは


難しいが楽しいものですね。


だらだらと、駄文ですみませんでした(笑)





スポンサーサイト
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

スコア90
すごいです。
体調がよくないときのほうが、力が抜けてよいのでしょうか?

Re: No title

> スコア90
> すごいです。
> 体調がよくないときのほうが、力が抜けてよいのでしょうか?
どうなんでしょうか。私の場合そのようです
体調がよくなかったり、前日練習しなかったりで、今日の主コアはどうでもいいやって思った時にいいスコアが出る傾向があります。どうにかして、普通でもそのような気持ちで臨めたらいいのですが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。