2017/05/30

ドライバーの飛距離アップ作戦

ドライバーは200飛んだら十分と言ってた私ですが


やはり、ティーショットの30ヤードのアドバンテージは大きいものです


何とか、今のままのスイングであと少し飛距離を伸ばすことができないものかと考えた結果


てっとり早くクラブを変えるということにしました


かえるといっても、新しく購入するのではなくて、2年ほど前に購入してお蔵入りのクラブを引っ張りだそうかと思いました


初代グローレです

10.5度の46インチ s


購入はしたものの、46インチという長さで、ちょっと使いずらいイメージがあってお蔵入りしていました


今、使ってるのは


テーラーメイドのR9 9.5度 ツアーAD DI6 S 45インチ

です。

この、クラブはシャフトがほしくて、格安で出ていたので購入しました


このシャフトにグローレをつけるつもりだったのですが、グローレってヘッドが軽いんですよね


使ってみるとバランスが悪くてイマイチだったので


そのまま、R9で使ってみたところ、あんまり曲がらないんです


なんだか、そのままなんとなく使ってる感じです


このR9ってあんまり評判がよくなかったみたいで、「飛ばない」とも言われているとか。。。


そこで、グローレのヘッドに鉛を張って、このシャフトでもう一回使ってみようかということになったのです


その、ドライバーを初めて昨日、打ちっぱなしで使ってみたんですが。。。


10.5度ってのがちょっと上がりすぎるのかな?

グローレは、当時女子プロの中で大人気で反発率が高く「メッチャ飛ぶ」と言われているクラブです


打ってみるんですが、なかなかしっくりこない、シャフトのポジションをいじるのは嫌いだし。。

そこで、こんなアイデアが!


鉛を外して、シャフトを短く持つ!


このシャフトは45インチ


グローレの軽いヘッドではバランスが悪いので鉛を張ったんだから


外して、短く持ってみたらどうかと。。。


最近、短尺のドライバー使ってるプロもいるぐらいだし


1インチほど短く持ったらちょうどのバランスになるんじゃないかと思った


それが、「良い!」


この1インチ短いといいうのは、かなり精神的にも楽なのかな?


気持ちよく振ってもまっすぐに飛ぶし、距離も伸びてる気がする。。


これ、使えるんじゃないの?


今まで黒いヘッドだったのが白くなったのが微妙だけど

良いかも。


来週のラウンドで使用決定です


また、ラウンド報告の時に、感想書きますね


それではよろしくお願いします






















にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/05/25

70台を目指すには

今までの最高スコアが87、かなり前に89、その前が90


これがここ1年ほどのベストスコアになります


その時の事は、よく覚えてるんですが、大体力が抜けていたのは覚えています


それに、ほぼミスショットがない状態。。。


それでも、80台後半です


これを70台にするにはどうすればいいんだろう。。。


すべてのいい状態が整って、運にも恵まれた状態で80台後半


どこを改善すると70台に突入できるのでしょうか?


パー72


79でもたったの7オーバー。


18ホール中11ホールがパーでボギーが許されるのが7ホールのみ。。。


70台をその昔連発されていた方に話を聞くと


距離的に絶対にパーオンできないパー4が2つぐらいあるから


18ホール中3個か4個はバーディー取らないとしんどい


パーオン率は7割は必要


多分こんな事を言われてたと思います


うーん、これって。出来るのかいな


多分、ドライバー200ヤードでOKなんて言ってたら、到達できないスコアなんでしょうね。


取り合えづ、80台が安定して出せるようにしておかないとね。







にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/05/24

シングルになるには。。

シングルってゴルフやってるものからしたら憧れですよね


なかなかなれるものじゃないし、ゴルフやってる人の1%もいないんじゃないでしょうか


しかし、ある人から言わせると、


シングルって、長いことゴルフやってるとなれるそうです、それも自己流。


多分、自己流ってのがミソ


自分の我流のスイングをひたすら練習して、まっすぐに球を飛ばすことを突き詰める


かっこいいとか、悪いとか関係なし


ただひたすら、誰の助言も受けずに、我流を貫く


すると、シングルになれるそうです


この間のラウンドで前の組が3人組の明らかに70代ぐらいであろうと思われる年代の方々


ショートホールの150ヤード


3人とも届かない。。。


「俺らも、あの歳になると、飛ばんのやろな。。。」と


それぞれが、グリーン周りの自分のボールのところに行って、各自が「ポン」「ポン」「ポン」


「ピタ」「ピタ」「ピタ」


「コン」「「コン」「コン」


3人ともパーです(笑)


その次のホールも、行ってみると、かなり手前から第2打目打たれてます


3人打ち終わったのでこちらもティーショット


カートに乗って行ってみると、もう、グリーンに人影はなし(笑)


終わってから、スタッフの方に前の組の方について聞いてみると、


このコースの常連さんで3人ともシングルさんということらしいです


決して、綺麗なスイングじゃないけど、極めればそうなるのか。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/05/23

ゴルフでそこそこのスコアで回るための覚書

毎回、打ちっぱなしなどで、うまく打てない時など、に思い出すことをここに書いておきたいと思います

これは自分がラウンドするにおいて重要だと思っていること(よく忘れるが)です


1、グリップの力を抜く

これが一番重要だと思っています。本当にゆるゆるで十分だと思うし、ゆるゆるでないと逆にヘッドが走らず振り遅れの原因にもなってると思います


これやるだけで、本当にこれだけで、スコアアップする人多いと思います


しかし、これ、よく忘れるんです。

ラウンドで気づいた時には、遅かったりします(笑)

2、腕、から振る

これはゆるゆるグリップから通じるものですが。ゆっくりと上げた腕の力を抜くと無重力状態になります

そこからクラブの重さ感じてクラブを落とす感じで体の正面でインパクトを迎える

腕が振りぬかれる、その勢いで体が回る

こんなイメージです

力を入れて振ろうとすると、体から動いてしまって、そのあと腕が動いて振り遅れのスライスが出ます


3、ドライバーは200ヤード飛べばいい


200ヤード飛べばいいと思って打つと、力が抜けて、ヘッドが走り、芯を食らうと230ほど飛びます


力を入れてフルショットしても真っすぐ飛ぶ確率は10分の1ほどだと思います


ちーぴん、大スライスの嵐

これより、200ヤード飛んでくれたら、ボギーで上がれる可能性大、時にはパーもひらえます


4、アプローチは手で投げる感覚で


最近、アプローチの方法を変えました


ゴルフボールを投げてみる(実際には投げませんが)、その、腕の振りをそのままゆるゆるグリップで振りぬきます


いままで、ざっくり、トップの嵐だったのが、ミスショットがかなり少なくなりました


5、届くかどうかびにょうな距離は番手を上げる


番手を上げて1インチほど短く持って、軽く振ります


届くかどうかをフルショットで打ってもろくなことがありません


引っ掛けるかトップ

花道が見えてるところならそのままで届かなくてもokと思えばいいですが、ここは番手を上げてゆっくり打つのがベストだと思います

んまり色々と考えすぎると、よくないので


テーショットはゆるゆるで200


セカンドはゆるゆるで体の正面で


アプローチはゆるゆるで手で投げる感覚


と、こんな感じで打ってます











にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/05/21

15日のラウンドを振り返ってみる後半

こんばんは、後半戦の振り返りです

初っ端のIN 10H 340y

友人がトイレに行っている間にティーショットを軽く済ませる

後半もナイスショットから始まることができました


第2打は残り110ヤードをPで。。。

コレがなんと、今日はじめてのど、トップ(笑)

カツーンと打ってはいけないところへ。。。


ここはグリーン奥が狭く即OBのところ  と、ほ、ほ、


そかし、OB打ち直しがそこそこよってくれて、なんとか6で収まった。


11Hは短い打ち下ろしの池超え120y表示位だが実質110あるかないか、


ここは48度でなんとか手前のグリーンエッジまで届きなんとかパー


13hは打ち上げの160y 打ち上げでしかもアゲてる状態だったので、7wを短く持って軽く打つことに。。。


コレが1オンのパー



14,16のパー5をボギーでしのいで


最終18Hは打ち下ろしてからの2打目が池超え


池まで230ヤード表示、5wでなんと池てまえまで。。

そこから100やーど48度で2オン

イージーなパーパットを外してしまい、残念ながらボギー


out 42 in 45 の87でした


最近まで100ヤード以内の距離は必ず大ダフリの癖がついていたんですが、


距離感を自分の腕でボールを下から投げる感覚でアプローチすることにしてから、力みがなくjなったのか、全くダフらなくなり


距離も番手とおり出るようになった

ちょっとした、意識の違いでこんなにも違うのかと、驚かされた。


この感覚を忘れないうちに練習で固めたいものだが、うまくいくのかな


次のラウンドが楽しみです。



にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/05/18

15日のラウンドを振り返ってみる

こんばんは、ちょっと15日のラウンドを振り返って見ます


といっても、覚えているところだけですが


1H、370y打ち上げです

とりあえず、ゆっくりと肩までテイクバックして、大振りしない 200ヤードで十分と考える

体が先行しないようにゆっくりと振り下ろして体の正面で打つことを意識します

手首も返さないように。。。


第一打、これがナイスショット!おそらく220ヤードぐらい飛んだはず


上りの150ヤードを、7Iで届かないだろうと思いながら打つと


之が、引っ掛けてしまって左へ

残り30yぐらいのアプローチを。。。


これも、課題の一つだったのですが、手でボールを投げる感覚、自分が30ヤードの距離をふんわり投げるイメージで

ショットしてみる。。。


これが、またまた、いい感じで打てた

なんだか、いい感じの予感が。。

ここは2パットのボギーで収まった。


このときに、「そんなに強く打たなくてもそこそこ飛ぶな」って感覚がわかった

5H、130y

谷越のショート、ここはグリーンが小さくて手前がかなりの斜頸なのでショートは駄目


奥もOBなので9Iだと短い可能性が大かといって8Iでは大きいかも


9Iでグリーン右に強打を選択

之が、引っ掛けて左へ。。。

OBかと思いきやなんとか残ってボギー


このときに、強打はNGだと確認、今日は少し大きめを短く持って打つことに決定した


9H、450打ち下ろしのパー5

ここは大きく打ち下ろしのサービスホール


ナイスショットでど真ん中

そこから大きなグリーンへ打ち上げの200yここは、3wを使いたいところだが、3wは殆ど使ったことがないので、5wを選択

これもナイスショットでぐりーん手前の斜面


残り30ヤード、ここも十分に手で投げるようにシュミレーションをして、いい感じでショット。。

これが30センチのベタピンでなんなくバーディー


前半42で終えるkとができました


フルショットしないこと、これに尽きるのかな。。。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/05/15

久々のラウンド

こんにちは、お久しぶりです


3月頃から体調を壊した(腰痛)と仕事が忙しくて、ラウンドできませんでした(笑)


でも、その間に少し練習はしていたんです


それと同時に「ダウンブロー革命」って漫画を読んでました


その結果


今日のラウンドでベストスコアが出てしまったんです(笑)


42-45の87でした!


昨日の練習では全くだめでどうなるんだろうと思っていたんですが、結果ベストスコアでした


4月の中頃から腰の状態も良くなって来たので練習も再開していたんですが


其のときに、大幅に見直したのが、俗に言う「素人ゴルフ」!


全ての弾道がスライス系でこすったような球、しっかりと捉えた球が打てていないことに気づいたんです


そこで実践したのが


体の正面でしっかりと手首を返す


コレでスライスはほとんど出なくなってたんですが、フックと酷いときはチーピンの嵐


こんな練習が何回か続いたんですが


昨日、ちょっとひらめいたんです


手首を返すことを意識して引っ掛け、フックになるんならもしかすると


手首を返すことを意識しなければ自然に体が回ってフェイスターンが起こるんじゃないかと思ったんです


それが、バッチリハマって、ほとんどミスショットすることなく回れました


今回、気をつけたことは


テークバックは肩の位置まで


手打ち


手首を返さない


体の正面で打つ


無理に体を回さないで、腕のフリについていく感じで体が回るイメージ

アイアンはダフってもいいから「ドン」と叩く感じ。払い打ちはしない


こんな感じです


特に重要だと思ったのが、スイングはゆっくりでも遠心力で飛んでくれるんで体の正面にヘッドが来るのを待つことだと感じました


久々に行って、それも昨日までチーピンの嵐だったのにここまでうまくいくとは思いませんでした


森守洋のダウンブロー革命はめっちゃためになりました


コレは必読だとおもます


次も、このままだと良いんだけどな(笑)







にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。