2017/02/26

ラウンド報告

今日、兵庫県三木のあたりのそこそこ難しそうなコースでのラウンドでした


悲しい結果に。。。


スコア56の45で101でした(笑)


うーん、何でしょうね。センスが無いのでしょうか。。。


完璧に準備を整えて行ったと思っていたのですが。。。


まず、出だしのパー5


ティーショットそこそこ


セカンド7番もって150ヤード


サード7番持って150ヤード


ここまでは、思い通りの展開でグリーン手前から


9Iでランニングアプローチこれもそこそこ


問題はここから


2パットで行けると確信していたのですが、大きくオーバー


返しが下りでこれも大きくオーバー


なんとか3パットで収めようとしましたが、カップに嫌われて結局は4パット(泣)


結局8打でした。。。



これで、リズムが狂ったのか次のホールのティーショットは左に引っ掛けてしまって



林の方向へ、林と言っても木が数本のところ隣のホールもセーフなので余裕で探しますが見つからない。。。


キャディーさんも、探してくれたが見つからず、ロストボールで一打罰



結局、7打


その後は、なんだかなにやってもだめ。


ところどころにいいショットが出ますが、どうもいけない。


お昼休みが1時間30分もあったので


練習場へ。。。


とにかくドライバーがあたらない。。。


なぜだかわからないが、あたらない、3日前まではどんなスコアが出るのか楽しみになるぐらいのあたりが出ていたのに。。。



一つ気がついたことは、右の脇が開いていることに気がついた。


これを改善することで、そこそこ当たるようになったのだが、時すでに遅し


ドライバーだめ、アイアイはまずまず、バンカーショット最高にいい!パターそこそこ、アプローチいい!


幸い、OBは無しで幸運にも恵まれて、そこそこ次への希望が持てるスコアで上がることができた


今回の収穫はアプローチの感覚が掴めたこと


これを糧に、また、明日から精進します


ゴルフとは、思ったようにはならないものなのですね。。。。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/02/18

ゴルフとは体の前にある球を横に打つスポーツ?

ゴルフってスポーツを勘違いしていたんだと思うんです


球を前に飛ばすって思ってたのですが、


考えてみたら、横に飛ばしてるんですよね。。。


横に飛ばしてたら、そのクラブの遠心力で前に体が向くんですよね


打ってから前


これが、良く解ってないもんだから


体、前向けて腰の所で打とうとしたりして


スライス出たりするんですよね


打ちっぱなしでよく見かけませんか?


インパクトの瞬間をゆっくりと再現している人


ゆーっくりおろしてきて腰が動いて開いて右腰のあたりでインパクトを迎える。。。


これ、私は反対だと思おうんです

プロのスイングを見ていると


そのように見えるだけで


実は反対


腕が下りてきてインパクトを迎えてそのクラブの遠心力で方だが回ってフィニッシュを迎える。。。


これが、早いもんだから反対に見えちゃう


こっちの考え方の方位が理に適ってると思うんですよね


あ、これは


私が自分のスイングに対して考えることです。


多分一般的には違うんだろうなって思うんですがね。。。どうなんでしょうね。。。


26日にいい結果が出ればいいんだけどね(笑)





にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/16

なぜ、スライスが出るのか考えてみる

素人なりに、なぜスライスが出るのか考えてみました


色々と妄想してみた結果


おそらくこれが原因だと思ったんです


自分の経験を踏まえて。。。



よくこんな画像見たことないですか?



ゴルフを始めて正しいスイングとはどんなものか?って時に



写真や動画でこんな画像が出ます


インパクトの瞬間です


これは女子プロでしょうね





これはタイガーウッズかな




見事なインパクトの瞬間ですが。。。


これを、ゴルフ始めたばかりの素人が真似すると(自分も含めて)


腰が先行(腰が先に回って)腕が遅れて出てくる、その結果フェースが開いて、こすって大きくスライスが出る



私が昨日のブログで言ってたような左でさばいているって感覚です



(左でさばくって感覚は私だけかもしれないです、それぞれの感覚があると思います)


このインパクトの瞬間を真似しようとしていることが諸悪の根源ではないかと思うのです


ではどうすればいいのか、簡単です


体の正面で打てばいいのです(笑)


それではあのインパクトの瞬間の写真は嘘なのか?間違ってるのか?ってことになりますよね


そうなんです、体の正面で打ったらあんなインパクトの形にならない。。。と思っているのは自分だけで


結構、きれいに体の前で振り抜けたときはその瞬間を写真に収めてみればあんなインパクトの形に近くなってるものなのです


あの形のインパクトを目指すのではなく、体の前で打つようにすると自然とあのインパクトを迎えるようになってるんです。


そう、思うんです私は。。。


昨日、言ってた右でさばくってのが私のこの感覚に近いものなのです


あくまで私が言っている右、左っていうのは体の正面の位置だと思ってください


体が左に開いているのを右でさばく感覚で正面で打つようにするってことです


こんな参考になる動画を見つけました


倉本さんが前でさばいていますがスローで見るとすごくかっこいいあのインパクトの形になってるんですよね


これメッチャ参考になりました。


打ちっぱなしで実践しましたが、この動画最高です!


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/15

ラウンドの反省点

ラウンドの反省点をしてみようと思います


冷静に考えてみると、何が悪かったのかはわかってくるのですが、


なぜか、その時には修正ができないんですよね


まず、1ホール目の1Wですが、これが右に行った。


これはプッシュアウト


アイアンはあたっていた



問題は3ホール目の1wが問題。


これが大きくスライス


その後のアイアンはそこそこあたっていたけど、フェード系でしっかり当たってる


ということは、確実にアウトサイドから入ってる。。。


これは、打ちっぱなしでは出てなかった問題


大体がフックボール、よく言えばドロー系だったのに。。。


その後は修正できずに一日そんな感じの球筋でした


今考えてみると、


体の左でさばいていたんだと思うんです、自分の感覚だと、右でさばかないといけないのに。。。


私の弱点はスライスです


ま、ゴルフ初心者の最初にぶち当たるのがスライスです


私もこのスライスに悩まされていました


自分の右でさばくって感覚を身に着けたときに(これは自分の感覚なので同じとは限らない)


スライスがかなり改善されたのですが、


今前は、山岳コースで狭いってこともあって、スライス(右に曲がる)のが怖くて左に打ち出そうとして


腰を早く回しすぎて、右肩が入りアウトサイドから入ってしまう



それでカット打ちのようになりスライスになってしまったのであります


今日、これを修正しようと打ちっぱなしに出かけたのですが、シューズを忘れてあえなく帰宅したのであります(笑)


家で修正だな(笑)






にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/14

ラウンド結果

昨日ラウンドした結果報告です


95でした


えらそうなことを書いていて95とは情けない結果で。。。はずかしい。。。


コースはパブリック的な距離の短いコースです


その代わり、山岳タイプなので、打ち上げ打ち下ろしがほとんどで、狭いです


本当に少し曲がるとOBか1ペナです


1ホール目いきなりのOB。。。


しかし、プレ4からの第4打が7Iが振りぬけてくれてグリーンオン


アイアンがよさそうなので少し安心しました


2ホール目が200ヤード越えのショートホール


7番で打つことにして、ナイスショッですがアプローミスの結果上がってみると5打。。。



思いのほかアイアンが良くてかなりの確率でナイスショットすることができました。


しかーし!


あれほど、練習した、アプローチが全く機能していません。


やはり、70ヤード以内、をことごとく失敗、7、8打はアプローチでミスしています(´;ω;`)


なんだかな。。。



トップが怖くてしっかり振れていないのはよくわかっている


ま、なんにせよ、アプローチの練習に尽きるということですわ



残りのショートホールはすべて載せてバーディー1つにパーが2つ


いかに1Wとアプローチが悪いか。。。



懲りずにアプローチの練習するしかないかな。。。


というか、アプローチの練習のみに賭ける。んだな。








にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/13

いらん練習しすぎで。。。


要らん練習し過ぎで、下手になってませんか?


基本的なスイングの練習って必要だと思うんですが。。。


自分もおちいったんですが、100切れそうなぐらいとかになると、いろいろと本を読んだり


レッスンに通ったり、様々な情報が入ってきます


今よりもうまくなりたいという一心から


ドロー、フェード



こんなこと、まで練習してませんか?


まだ、ちゃんとしたスイングも身についていない(ここではあくまでも自分のスイング)固まっていないのに


ドローやフェード打っても意味ないじゃないですか?


仮に打てたとしても


レッスンで何十発と打った後の数発ですよね


この球が、本番の1打に出る確率は相当低いと思うんです


それなら


家で小さなアプローチマット使って30ヤードほどのアプローチ練習ばっかりやってたほうが、まったくの無料だし


効果大だと思うんです


アプローチこれだけで10打縮ますから、これだけでいいんちゃいますか?



後は100切ってから練習しましょ。


あ、これ自分への言葉なんで、気に障る方スルーお願いします。












にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/10

2016年の7月に90のスコアが出た

話は飛んで2016年の夏のことでした


友人とゴルフ談義をするために新しいお店に行ったところ、夏真っ盛りだというのに


鳥肝の刺身がメニューに。。


この時期でこのメニューは珍しいので頼んでみることにした


「旨い」といったのは私


友人は鳥肝がダメなので食べないらしい。。。旨いのに。。。かわいそうな奴。。


その数日後からおなかの調子が悪い


なぜかそん時は、鳥が原因だとは思わなかった


そんなに激しい痛みもなく、下痢もひどくない、でも少し発熱


明日に控えたラウンドが心配で


友人に
「おなかの調子が悪いから、途中でやめるかもしれないが、許してくれ」と伝えた


早朝ゴルフでスタートが5時(笑)


ゴルフ場まで1時間かかるから家を出るのは4時


起きるのが3時半


調子が悪くて寝付けない、寝たのは1時頃だったか。。。


下痢はほとんど止まった感じだったが、体に気力がない。。


途中で帰るのを覚悟でラウンドを決める


そん時に決めたのが


ドライバーは200ヤード飛べばいい


アイアンは、どうせパーオンは無理だから短めで軽く


考えたのはそれだけ


天候は、雨それも土砂降りと、晴れの繰り返すような変な天候


悪くなるはずのショットが悪くない


まず、ドライバーが曲がらない


それと驚いたのはアイアン


軽く打っているはずなのに距離は出ているし、方向性もよい


何故だろうと不思議に思いながら進んでいく


ショートホールはほぼ1オン


ミスって、大きくショートしても、アプローチでカバーできる感じで


最終ぱー5を残した状態で83


「これ、うまいこと言ったら89で回れる」


ことに気が付いた


「友人も、ええスコアで来てるな」って


その、第一も普通に真ん中に


2打目もそこそこ


3打目でナイスオン


あと3パットで89を確信したんだけでも、


落とし穴が。。。


落差のある2段グリーンの下からのパット


ここはこのグリーンが有名でカップも、登り切ったところに切ってある(いじわる)


1打目、登り切らず戻ってきて、グリーンから出てしまう(笑)


気を取り直してもう一発これも登り切らず。。。


この時点であきらめました


どうでもいいやとオーバー目に打ってやっと上の段に。。。


返しのパターが何とか入って4パットの7


90という残念な結果に。。


腹痛と、寝不足で、逆に力が抜けていい感じになってたんでしょうね


追えば逃げ、追わねば寄ってくるものなのでしょうか、ゴルフとは


難しいが楽しいものですね。


だらだらと、駄文ですみませんでした(笑)





にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/09

2015年に初イーグル

2015年の目標は、まず100を切る事でした


11月に何とか切ることができたのですが


それよりも、ビックリしたのが12月に入ったばっかりのラウンドで


イーグルを出してしまったのです(笑)


その日は、調子が良かったわけでもなく、悪いわけでもなく。。


確かOUTの5番あたりだったと思います


500ヤードのロング


左ドッグレッグの打ち下ろし


飛距離アップを目指してオークションで落札した、初代グローレを引っ提げて挑んだのです


チョット込み合っていて


ギャラリーをしたがえてのティーショット


緊張しましたが、左山裾を狙ったショットがナイスショット!


思わず、ギャラリーからも「ナイスショット」の掛け声を頂きました(笑)


このホールは、打ち下ろしのドックレッグなので上手くいけば傾斜を転がってかなりの飛距離が出ます


ボールに近づいてみると、なんと270ヤード近く飛んだビックドライブでした。


それに、予定外の出来事がありました


どうやらグリーンが修繕中でサブグリーンになってました。それも本グリーンから2,30ヤード手前のグリーンです


残り表示200ヤード、左足下がりの難しいラインです


それをちょっと左目に5wで狙って振りぬいた球は綺麗なフェードの飛球線を描いてグリーン方向へ。。。


なんと、グリーンオンして、カップに吸い込まれるように転がっていきます


友人が


「入るー!」って叫んでいました


入りこそしませんでしたが、20センチ手前で止まった


「OKイーグル」状態


OKって言ってもらったのですが、ここは初イーグルだったので


「コロン」と入れておきました


チョット短めのパー5でしたが、まさかのあわやアルバトロスかと思うような


イーグルを頂きました。


それから、友人は私のことを「先生」と呼ぶようになったのですが


次のショートホールで7打を叩いてしまって、「先生」はそこで終わりましたが。。。


その日のスコアはまさかの101打という結果に終わりました。(なんだかなー)


ちょこちょこ、昔の話など入れていきますね。











にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/08

ゴルフ談義

今日は、私をゴルフに誘った張本人との会合でした


会合といっても、ただ酒を飲んで飯食ってなんですが。。。



大体、2時間ぐらいで切り上げるような感じで会ってます


話の主な内容は


大体がゴルフの話でですね


お互いの近況報告と調子


気付きや、今取り組んでいる練習の内容などが主な内容です


今日の話題は昨日のブログでお伝えした



松山選手も使っている、パター練習機とそれに似たものの紹介と


一番言いたかったことは


片山晋呉の30ヤードのアプローチ練習と片手アプローチ練習の重要さです


この本の中にも紹介されています





インパクトの形がいかに重要かそれを熱く語った夜でありました(笑)


どうやら、パターの練習具は買うようです(笑)




にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/07

こんなもの買ってみました

ゴルフにいけない日が続いてモヤモヤとした日を送っております


家で練習は最近アプローチマットを使ったウエッジの素振りのみでした


これが、なかなか有効で今日も少し打ちっぱなしに行ってきましたが


なかなかに調子は良かったです


ところで、松山英樹がアメリカツアー4勝目を上げましたね


素晴らしい!


これで今年は必ずやメジャータイトルを取ってくれることでしょう。期待しています。


最近、この松山英樹さんの練習風景をネットで見たのですが、興味深いものが映っておりました


皆さん気づきましたか?


アマゾンで発見したのですがこれです





松山のパターが最近素晴らしいと思ってたんです


去年、一昨年ぐらいまでは、ショットはメジャー級なのにパターが、メジャーを取ってる選手とは素人目からしても差があるなって


思ってたんですが、


それが、最近のパターの精度が、メジャー級に近くなってる


それが、ここ最近の強さの秘密って思ってましたが


まさかこんなものを使っているとは。。。


しかし、ちょっとお高いです(笑)


ですので、探したところこれと全く同じような商品を見つけてしまったのです


これです




ほとんど同じでしょ


打ち出しから20センチが真っすぐに打てれば2メートルのパットは簡単に入るそうです(笑)


これ、なかなかの優れモノです


買って損はないでしょう



にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。