2017/02/26

ラウンド報告

今日、兵庫県三木のあたりのそこそこ難しそうなコースでのラウンドでした


悲しい結果に。。。


スコア56の45で101でした(笑)


うーん、何でしょうね。センスが無いのでしょうか。。。


完璧に準備を整えて行ったと思っていたのですが。。。


まず、出だしのパー5


ティーショットそこそこ


セカンド7番もって150ヤード


サード7番持って150ヤード


ここまでは、思い通りの展開でグリーン手前から


9Iでランニングアプローチこれもそこそこ


問題はここから


2パットで行けると確信していたのですが、大きくオーバー


返しが下りでこれも大きくオーバー


なんとか3パットで収めようとしましたが、カップに嫌われて結局は4パット(泣)


結局8打でした。。。



これで、リズムが狂ったのか次のホールのティーショットは左に引っ掛けてしまって



林の方向へ、林と言っても木が数本のところ隣のホールもセーフなので余裕で探しますが見つからない。。。


キャディーさんも、探してくれたが見つからず、ロストボールで一打罰



結局、7打


その後は、なんだかなにやってもだめ。


ところどころにいいショットが出ますが、どうもいけない。


お昼休みが1時間30分もあったので


練習場へ。。。


とにかくドライバーがあたらない。。。


なぜだかわからないが、あたらない、3日前まではどんなスコアが出るのか楽しみになるぐらいのあたりが出ていたのに。。。



一つ気がついたことは、右の脇が開いていることに気がついた。


これを改善することで、そこそこ当たるようになったのだが、時すでに遅し


ドライバーだめ、アイアイはまずまず、バンカーショット最高にいい!パターそこそこ、アプローチいい!


幸い、OBは無しで幸運にも恵まれて、そこそこ次への希望が持てるスコアで上がることができた


今回の収穫はアプローチの感覚が掴めたこと


これを糧に、また、明日から精進します


ゴルフとは、思ったようにはならないものなのですね。。。。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/02/18

ゴルフとは体の前にある球を横に打つスポーツ?

ゴルフってスポーツを勘違いしていたんだと思うんです


球を前に飛ばすって思ってたのですが、


考えてみたら、横に飛ばしてるんですよね。。。


横に飛ばしてたら、そのクラブの遠心力で前に体が向くんですよね


打ってから前


これが、良く解ってないもんだから


体、前向けて腰の所で打とうとしたりして


スライス出たりするんですよね


打ちっぱなしでよく見かけませんか?


インパクトの瞬間をゆっくりと再現している人


ゆーっくりおろしてきて腰が動いて開いて右腰のあたりでインパクトを迎える。。。


これ、私は反対だと思おうんです

プロのスイングを見ていると


そのように見えるだけで


実は反対


腕が下りてきてインパクトを迎えてそのクラブの遠心力で方だが回ってフィニッシュを迎える。。。


これが、早いもんだから反対に見えちゃう


こっちの考え方の方位が理に適ってると思うんですよね


あ、これは


私が自分のスイングに対して考えることです。


多分一般的には違うんだろうなって思うんですがね。。。どうなんでしょうね。。。


26日にいい結果が出ればいいんだけどね(笑)





にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/16

なぜ、スライスが出るのか考えてみる

素人なりに、なぜスライスが出るのか考えてみました


色々と妄想してみた結果


おそらくこれが原因だと思ったんです


自分の経験を踏まえて。。。



よくこんな画像見たことないですか?



ゴルフを始めて正しいスイングとはどんなものか?って時に



写真や動画でこんな画像が出ます


インパクトの瞬間です


これは女子プロでしょうね





これはタイガーウッズかな




見事なインパクトの瞬間ですが。。。


これを、ゴルフ始めたばかりの素人が真似すると(自分も含めて)


腰が先行(腰が先に回って)腕が遅れて出てくる、その結果フェースが開いて、こすって大きくスライスが出る



私が昨日のブログで言ってたような左でさばいているって感覚です



(左でさばくって感覚は私だけかもしれないです、それぞれの感覚があると思います)


このインパクトの瞬間を真似しようとしていることが諸悪の根源ではないかと思うのです


ではどうすればいいのか、簡単です


体の正面で打てばいいのです(笑)


それではあのインパクトの瞬間の写真は嘘なのか?間違ってるのか?ってことになりますよね


そうなんです、体の正面で打ったらあんなインパクトの形にならない。。。と思っているのは自分だけで


結構、きれいに体の前で振り抜けたときはその瞬間を写真に収めてみればあんなインパクトの形に近くなってるものなのです


あの形のインパクトを目指すのではなく、体の前で打つようにすると自然とあのインパクトを迎えるようになってるんです。


そう、思うんです私は。。。


昨日、言ってた右でさばくってのが私のこの感覚に近いものなのです


あくまで私が言っている右、左っていうのは体の正面の位置だと思ってください


体が左に開いているのを右でさばく感覚で正面で打つようにするってことです


こんな参考になる動画を見つけました


倉本さんが前でさばいていますがスローで見るとすごくかっこいいあのインパクトの形になってるんですよね


これメッチャ参考になりました。


打ちっぱなしで実践しましたが、この動画最高です!


にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/15

ラウンドの反省点

ラウンドの反省点をしてみようと思います


冷静に考えてみると、何が悪かったのかはわかってくるのですが、


なぜか、その時には修正ができないんですよね


まず、1ホール目の1Wですが、これが右に行った。


これはプッシュアウト


アイアンはあたっていた



問題は3ホール目の1wが問題。


これが大きくスライス


その後のアイアンはそこそこあたっていたけど、フェード系でしっかり当たってる


ということは、確実にアウトサイドから入ってる。。。


これは、打ちっぱなしでは出てなかった問題


大体がフックボール、よく言えばドロー系だったのに。。。


その後は修正できずに一日そんな感じの球筋でした


今考えてみると、


体の左でさばいていたんだと思うんです、自分の感覚だと、右でさばかないといけないのに。。。


私の弱点はスライスです


ま、ゴルフ初心者の最初にぶち当たるのがスライスです


私もこのスライスに悩まされていました


自分の右でさばくって感覚を身に着けたときに(これは自分の感覚なので同じとは限らない)


スライスがかなり改善されたのですが、


今前は、山岳コースで狭いってこともあって、スライス(右に曲がる)のが怖くて左に打ち出そうとして


腰を早く回しすぎて、右肩が入りアウトサイドから入ってしまう



それでカット打ちのようになりスライスになってしまったのであります


今日、これを修正しようと打ちっぱなしに出かけたのですが、シューズを忘れてあえなく帰宅したのであります(笑)


家で修正だな(笑)






にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2017/02/14

ラウンド結果

昨日ラウンドした結果報告です


95でした


えらそうなことを書いていて95とは情けない結果で。。。はずかしい。。。


コースはパブリック的な距離の短いコースです


その代わり、山岳タイプなので、打ち上げ打ち下ろしがほとんどで、狭いです


本当に少し曲がるとOBか1ペナです


1ホール目いきなりのOB。。。


しかし、プレ4からの第4打が7Iが振りぬけてくれてグリーンオン


アイアンがよさそうなので少し安心しました


2ホール目が200ヤード越えのショートホール


7番で打つことにして、ナイスショッですがアプローミスの結果上がってみると5打。。。



思いのほかアイアンが良くてかなりの確率でナイスショットすることができました。


しかーし!


あれほど、練習した、アプローチが全く機能していません。


やはり、70ヤード以内、をことごとく失敗、7、8打はアプローチでミスしています(´;ω;`)


なんだかな。。。



トップが怖くてしっかり振れていないのはよくわかっている


ま、なんにせよ、アプローチの練習に尽きるということですわ



残りのショートホールはすべて載せてバーディー1つにパーが2つ


いかに1Wとアプローチが悪いか。。。



懲りずにアプローチの練習するしかないかな。。。


というか、アプローチの練習のみに賭ける。んだな。








にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。